アステックペイントジャパン リクルート特設サイト2018

  • 説明会情報
  • マイナビ2018

代表を知る

毎年成長を続けるアステックペイントジャパンの社長 菅原徹はこんな人

プロフィール

氏名
菅原 徹(すがはら とおる)
血液型
O型
年齢
46歳
出身大学
ニューヨーク州立大学
出身地
東京都
趣味
旅行、子供と遊ぶこと
子どもの頃の夢
経営者になること
今の夢
未来永劫成長し続ける会社をつくること

社長の尊敬できるところ・直して欲しいところ!

尊敬できるところ

  • 社員思い社員満足をしっかりと考えてくれている。働きやすい環境を整えてくれるスピードも早い。
  • 誰よりも前向きどんな状況下でもプラス思考で物事を考えられるので、社長とお話をすると小さなことでクヨクヨしていた自分が馬鹿らしくなって前向きに頑張る気持ちになれるから。
  • 行動力がある自分が納得するまで、どこまででも追求する姿勢は本当に尊敬します。

直して欲しいところ

  • 人の名前を忘れる社歴が長い社員でもたまに、えーと、誰だっけ?と言われる。
  • くしゃみが尋常じゃなく大きい会議中にあのくしゃみをされるとビクッとなります。
  • 車の運転が荒い助手席に座らせていただくと命の危険を感じます。

就活生の6つの質問

就活生が気になる質問6つを社長に聞いてみました!

就活生イメージ写真

なぜアステックペイントジャパンを創業したのですか?
きっかけは、アステックペイントオーストラリアのマーク・ウォーターズ社長と出会い、この人と一緒に仕事がしたいと思いから 以前、建材を日本に輸入する会社にいた時、アステックペイントという塗料メーカーの商品の機能性と成長性を聞き、自ら会社に訪問しました。その時マーク・ウォーターズ社長と出会い、出会ってすぐに惚れ込み、この人と一緒に仕事がしたいと思い、商品を日本に輸入し始めました。日本に輸入し始めたアステックペイントは、国内でなかなか広がらず、勤め先の会社が取引を停止するという決断をしたため、自らアステックペイント事業を引き継ぎ、福岡にて創業しました。当時、私が30歳の時となります。
楽しくなければ仕事じゃない」という思いについて教えてください。
社員の能力が100%活かされる会社を作って、成長出来る環境をみんなで作り上げる。そんなメッセージが込められています。 仕事の人生は約45年ととても長いです。そんな中、辛い仕事は皆続けられないし、そこから成長は見込めないですよね。私にとって仕事は成長しなければ意味がないものです。そして何よりも楽しく仕事をして成長して欲しいと考えています。成長しなければ一番大事な目的である「会社の永続」は出来ません。例えばお客さんが喜んでくれたとか、上司が褒めてくれたとか、そういうことがあると仕事の苦労を一瞬で忘れられます。その瞬間に自分が成長したと感じることが大切です。だから楽しい仕事を皆と一緒に創りあげて行こうというのが根本的な考え方です。
社長にとって社員とはどんな存在ですか?
未来に向けて共に歩む仲間です 会社には、様々な価値観や経験、そして人生目標が違う人々が集まります。その多種多様なメンバーが集まり、アステックペイントグループという同じ船に乗り、同じ目的地に向かっています。時には残念ながら船から降りる人もいるかもしれませんが同じ船に乗っている間は、お互いの成長を支え合う仲間であり、苦労と喜びを分かち合う仲間であり、そして同じ未来に向けて歩む仲間だと思っています。 色々な価値観と個性を持つ仲間が集まる程、楽しい船旅になると思います。
アステックペイントグループが今後目指す方向とは?
永続出来る、会社作りを強化していきたい 会社が永続する取り組みとしては二点あります。
最も重要なことは、社員一人一人が毎年必ず成長し続けることです。一人一人の成長が会社の永続的な成長に繋がっていきます。ビジネスモデルであるとか、商品力とか、 全てとても重要でありますが、結局は人が作っています。だから人への投資を最も大切にしています。
もう一つは、世界基準に合わせていくことです。どの業界においても、世界基準に合っていない商品や企業は淘汰されています。中小企業においても例外ではありません。国内の常識では無く、世界の常識に照準を合わせ会社運営をすることが大切だと考えています。
一つの例を挙げますと、現在我が社では、定時退社の実現のための活動をしています。ダラダラ遅くまで仕事をやっている会社はこれから淘汰されていきます。ピタっと定時で仕事を終わって、尚且つ質もスピードも十分アウトプットできるようにすることも、世界標準の一つでしょう。
その二点をクリアして初めて企業は永続していくと考えています。
社長が求める人物像とは?
素直・勉強好き・プラス思考この3つが絶対条件 上記のひとつでも欠けると成長はありません。例え年下からでも素直に学ぶことができる人。そして自ら勉強することにより、情報をインプットし続けることが出来る人。そしてせっかく来た情報をマイナスに捉えると入ってこないので入ってくる情報をプラス思考に受け入れられる人を求めます。
また、この3つの土壌を持った上で、次に重要視しているのが自己・会社の成長に貪欲である人です。弊社も業界の発展のために、関わったお客様のために役に立ちたいという思いがあります。成長は重要ですが、その成長が自分一人のためだけではなく、社会のための成長と思える人がいいですよね。
就職活動中のみなさんに、メッセージをお願いします。
まず自らの目で多くの会社を直接見てください 学生の時にしか出来ないことを全力で取り組んで下さい。
例えば、会社説明会及び企業訪問は学生の特権です。是非とも自らの目で多くの会社を見て下さい。 多くの学びがあると思いますし、また将来を考えるきっかけにもなると思います。
そして、内定をもらった後に一つの企業に絞る時に、最終決断がなかなか出来ないこともあるかと思います。 その時は、自らの直感を信じて会社選びをして下さい。 実は、その直感を磨くためには、結局数多くの企業に訪問していることが重要なのです。
当社の経営理念は「人こそ全て 人が企業」であり、人材への投資を最も重要視しています。 当社に入社しますと、自分が急激に成長していることに気付くことでしょう。その成長を実感できることが、仕事が楽しいと思える瞬間なのです。 是非とも、自らを貪欲に成長させたいと思っている人には最適な会社だと思います。
社長面接でお会い出来ること、楽しみにしています。
質問等あれば、メールでも何でも私宛にいつでも連絡ください。必ずお返事致します。

アステックの「会社説明会」ページへ

ページの先頭へ